廃墟+飲料=廃飲マニア!

2006年04月23日

廃飲マニアが廃墟を行く!in淡路島

1

 
今日は、廃墟マニアさん4人と合同で私、廃飲マニア・丹醸 淡路島の廃旅館「龍宮園」探索です!


1.5

 

 

 


 

2

 
中に入ると、宿泊料金表がお出迎え! 1泊2食付 A、3000円 やす〜ぅ!!


3

 

中は、結構 荒れており廃墟の熟成ぶりがうかがえます。廃墟を熟成させる鉄則その一 外気導入 廃墟進入時に窓やドアを開けっぱなしにする。←大抵何者かによってガラスが割られていますが・・・ 外から風雨を廃墟内に取り込むことにより老朽化が進み、速い年月で熟成します。


4

 

早速 レア物 発見! 昔のアサヒビール・三ツ矢サイダー・ウィルキンソンのグラスです。 館内のバーのカウンターにありました。


5

 

おおーっ!昔懐かしいチャンネルがガチャガチャ式のテレビですね〜 サンテレビを見るときは、チャンネルはUでしたね〜 ああー 懐かしい〜 テレビの上にある「スーパーゴルフカップ」の冷蔵庫もメチャ気になります。


6

 

当時の昭和62年12月26日の新聞です。私は廃墟探索時、まず最初にカレンダーか新聞を探します。だいたい廃墟になる前の年代が特定できます。昔の新聞 ホコリっぽくカビ臭いが、読むと結構 「昔こんなんあったなぁー」みたいな感じで面白いです。特に面白いのはテレビ欄 この日も探索を忘れ20分くらい読んでました。 62年頃のテレビは、「ドラゴンボール」「プロゴルファー礼子」「わくわくどうぶつランド」など 私が見ていた番組が結構あったので懐かし嬉しかった。


7 


館内の食器置き場で発見した。淡路島の地酒蔵・笹野酒造の「東洋長・ミカド泉」のグラス レアですね〜 この蔵元 だいぶん前にすでに廃業しております。う〜んレアっ!


8

 

戸棚にポツンと置いてあったワンカップ大関 現在はラベルだが当時はプリントだったんですね〜 レア〜  プリントのとこから見ると現在の淡路島の蔵元・都美人のミヤコカップにそっくりですね。 真似て作ったんでしょうね〜 どちらが・・・?


9

 
2Fです 約20年間 暴風雨にさらされて朽ちてました。床は穴だらけ結構危険でした。  

前半はここまでにして、後半をまた気が向いたらにアップしま〜す。

※アップは、いつになるかは未定です。



tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月29日

廃飲マニアが廃村を廻るin岐阜県

廃校・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は代休で休みをもらい、雨降りしきる中マニアたちと 一路 岐阜県は旧徳山村へここの村、徳山ダム建設計画に伴い、ダムの底に沈むことから昭和63年に466世帯に移転してもらい廃村になった村である、ここの廃墟などを求めて来たのだが、工事着工から、かなりの年月が経っているため、廃屋は取り壊され見つけることができなかったが、唯一 岐阜県徳山村立徳山小学校見つけることができた。しかし、見つけれたのは廃校 学校には「廃飲マニア」の目的の廃飲はあるはずが無い、学校ではジュースや酒は飲みませんからね〜 仕方ないので、廃校の写真を公開しますえ〜  学校の時計6時半で時を刻むのを止めています。

音楽室図書室教室

 

 

 

 

校内は、沢山の人が訪れた形跡があり、物が多く破壊されていました。そしてなんと言っても、廃墟には絶対ある落書きが多かった!

教材室ビール箱日本盛・箱

 

 

 

 

教材室です。発表会の道具が多く散乱していました。当時のビールや酒の段ボールが、発表会の道具の材料として使われていました。ビールの箱もレアだが、日本盛が西宮酒造だった頃の吟醸酒の箱もレアですね〜

廃飲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この廃飲 給食室で発見!しかし当時のものではなく廃墟マニアの置き土産である、そんなに時代は古くはないが、「キリンビール工場」や「アサヒのオリジナルエール」は懐かしいです。

今回 こんな形で廃飲マニアとしての収穫は無かったが、ダムに沈む前の廃校を探索するという貴重な体験ができた。この廃校 平成19年には予定通りダムが完成に伴い学校は沈むそうです。 

これに懲りず「丹醸の廃墟で廃飲探し」の探索は続きますよ。激レアな廃飲を求めて・・・



tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0)

2005年10月16日

軍事施設廃墟探索in友ヶ島!

加太港高速船友ヶ島風景

 

 

 

 

今日は、廃墟マニアさんたちと私、廃飲マニアと合同で紀伊半島と淡路島の間に浮かぶ和歌山県の無人島「友ヶ島」に軍事施設廃墟探索に出かけた!和歌山市の「加太港」から「友ヶ島」行きの高速船が出ているので乗り込んだ!片道所要時間約20分 運賃往復2000円と高い!が交通手段がこれしかないのだ!

友ヶ島00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友ヶ島000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御当地CUP酒友ヶ島の桟橋近くの自販機群にCUP酒の大関の自販機が・・・ その中には御当地CUP酒 「友ヶ島CUP」が!何処の蔵元が販売しているのかは分からないが、お金を入れたが自販機が故障していて買えなかった、ショックでした。価格は450円超観光地価格激高です!無人島に酒の自販機があるなんてー 驚きです。

 

 

 

 

 

 

 

野生の鹿で〜す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自販機の近くにいた、野生の鹿です!人間に餌をもらい食べていました。島内は至る所 鹿の糞だらけでした。しかし小鹿は超カワイイ〜

砲台跡1砲台跡2砲台跡3

 

 

 

 

レンガ造りの通路を抜け 砲台跡へ 砲台は取り壊され、レンガの土台だけが今も寂しく残っています。

砲弾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に使われていた砲弾が、飾ってあります。めちゃデカイです。こんなん当たったら即死ですよ!即死!

弾薬庫弾薬庫内部弾薬庫通路

 

 

 

 

レンガ造りの弾薬庫です。中は空っぽ!弾の一つも見つかりませんでした。

淡路島 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友ヶ島から望む淡路島です。近いですなぁ~  

将校の住居1将校の住居2レア缶

 

 

 

 

将校の住居です!やはり当時の建造物はレンガ造りばかりです。入れないように柵をしていたけど、強行突破! 炊事場にはレア飲料缶が?懐かしい「サントリーのオレンジエード」と「コープのグレープフルーツスカッシュ」です。懐かしいが、当時の物ではなく、昔に訪れた廃墟マニアの置き土産であろう。

大日本麦酒の壜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将校の住居の裏の斜面を掘りかえしてみると、なっ!なんと!!!!大日本麦酒の壜が出土!まさに当時の物である! 大日本麦酒は、明治9年に北海道開拓使が札幌で麦酒製造に着手したのが始まりで、昭和24年に日本麦酒(現サッポロビール)と朝日麦酒(現アサヒビール)に分割されるまで存在したビールメーカーである。 超激レアですね!

キリンビール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもおそらく当時のものでしょう。キリンビールの壜です、文字が右から左に書かれています。 現在の大壜(633ML)の規格が出来る前なので、壜が角ばっており、少し大きいです。それと何といっても製壜技術の無さが伺えます、どの壜にも気泡が沢山混ざっていました。 これもレア〜〜!

集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コバテック・うさ・メタリカ・さんと私の4名でワイワイガヤガヤ、騒がしかったが楽しい探索ができました。そして私にとって一番印象的なのは、ビール壜ですよね〜 レアすぎます!! この時を越えた喜びがあるからこそ、廃飲マニアは辞めれませんね〜 これからも全国各地ガンガンに攻めて行きますよ!廃墟飲料を求めて・・・

 



tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)

2005年09月20日

廃墟deレア飲料探索inまやかん!

摩耶観光ホテル1

 


まやかん2






















先週の土曜日、廃墟マニアの友人と合同で廃墟マニアの間では日本三大廃墟と崇められている。「まやかん」こと「摩耶観光ホテル」に潜入した。ホテルは摩耶山の中腹に位置し、ハイキング道をひたすら登った!

 

まやかん側面まやかん通路まやかん落書き

 

 

 

 

 

まやかんに潜入です。廃墟マニアの目的は建物の撮影だが、私の目的は廃墟化した時(時代)の飲料事情を調べることにあります。ちなみに「まやかん」は1985年に廃墟化しました。廃墟内の金目の物や家具類などは、ほとんどが盗まれたり壊されたりしていますが、私の目的の物は普通の人にとってはゴミですから・・廃墟には必ずと言っていいほど、残っています。今日もどんなレア飲料と出会えるか楽しみです。画像はホテル側面とメイン通路・そして廃墟には絶対にある落書きです。

 

厨房冷蔵庫1冷蔵庫2

 

 

 

 

 

こちら厨房で〜す! 老朽化で換気ダクトが崩壊していました。その片隅でお宝発見!レアなコカ・コーラとペプシーコーラの冷蔵庫です。中は空っぽだった・・・

 

松竹梅・タケペットキリンビールサッポロビール

 

 

 

 

 

今回 発見できた当時(20年前)の飲料です。松竹梅タケペットレアですね〜 キリンラガーの青缶 そうです 当時は「生」でした、今は、ラガービール自体が「生」ビールになっていますね。時代の流れですね〜 当時はまだ 加熱処理されたビールが主流でしたから・・・ 

 

初代ペットボトル懐かしくないですか?ペットボトルが世に普及し始めた頃のモデルです。まだオールペット化の技術がなかったのか、蓋はアルミで底はプラスチックの補助がついています。なぜか?コーラに付いてるキャップはカルピスソーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶ジュース

 
昔のレトロ缶勢揃いです! なんと言っても初代アクエリアス、白・紺・2色のシンプルなスチール缶に入っていました。現在は白濁した液体だが、当時は水みたいな、透明な液体だったのを、思い出します。 リアルゴールドも現在は壜の形状が変わりましたね〜 なつかし〜  スプライトこれもレア〜 

 

景色

 
摩耶観光ホテルから撮った、神戸市灘区市街で〜す。今回の探索はとても景色がよく、天気もよいし、レア飲料缶とも出会えた!しかし ハイキング道の登りがメチャメチャしんどかった〜 



tanjo0711 at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月16日

廃村de廃飲探しin向之倉

廃村・向之倉今日 廃墟マニアの友人と合同で滋賀県犬上郡多賀町にある廃村・「向之倉」探索しに行きました。友人は廃墟の写真を撮りに、私は廃村の当時の飲料事情を調べに行きました。廃墟や廃村などは、廃れた時点で時が止まっているので、当時の状況・(生活感)などを伺い知ることができ、大変 貴重な光景を目の当たりにできます。廃村・向之倉は家屋倒壊はしているもののまだ、6軒が原形を留めています。

 

家屋1かまど廃屋の台所です。ガスコンロは無くかまどでした。廃村のいたるところに朽ちたアルミ製の釜が転がっていました。廃屋 のカレンダーと新聞を見ると、昭和45年になっていました。この家は45年に見捨てられたようです。

 

超レア・タカラビール古い大壜ここの家の方 ビールマニアだったのか?いろんな銘柄の壜ビールが、台所に転がっていました。その中には、今は亡き超レアビール伏見の寶酒造のTAKARAビールです。レアさに感動しました!!しかもこの時代、現在はキリンを除くビールメーカーは、共通の壜を採用していますが、各社が各々のビール壜を作ってたみたいで、壜にアサヒやサントリーといったロゴが入っていました。

 

 

コカ・コーラ社ミスターピブコカ・コーラ社のミスターピブと言う飲料です!私もこの飲料見たのは初めてで、どんな味がしたんでしょうね〜 気になります!

 

 

 

倒壊家屋預金風雨にさらされ倒壊の激しい廃屋です。居間らしき所に、大正8年の銀行の封筒が落ちていました。中には金は入っていなかったものの、銀行印が入っていました。名前は川嶋 となっていました。

 

家屋2富鶴・愛知酒造この家の玄関の靴箱の上には、まだ4分の1くらい酒が入った一升瓶がありました。茶色に変色していました。銘柄が地元の愛知(えち)酒造の富鶴です。

 

 

 

 

清酒多賀通い徳利アサヒ&サントリー道端に古いアサヒとサントリーの空き缶 そして 廃村から一番近い蔵元 多賀蝓,猟未て鼠です!激レアですね〜 欲しかったけど、訪れる廃墟マニアのため、そのままにして置きました。 当時の貴重な資料になると思うし・・・

 しかし どこの廃墟に行っても、娯楽の少なかった昔 酒を飲むのが唯一の楽しみだったのか? 飲料の容器はいたるところに転がっています。私にとっては、貴重な資料で価値のある物だと思うのですが?普通の人にとってはタダのゴミですからね〜

 しかし 今日はタカラビールの空き壜に出会えたのが最大の収穫でした! 



tanjo0711 at 23:07|PermalinkComments(3)

2005年06月05日

軍艦島日本最古のマンション篇

日本最古のマンション         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最古のマンション1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軍艦島には大正5年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造7階のマンションが廃墟ですが今も経っています。内部に入りましたけど朽ち果てていて今にも倒壊しそうでした。

 

かまど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最古のマンションの一室の台所です。驚くことにガスコンロは無くかまどです。時代を感じますね マンションでかまどですヨ!!! 煙だらけにならないのですかね〜

 

オーシャンウィスキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では超レアなオーシャンウィスキーの空き瓶です。ここの住人オーシャンウィスキー好きだったのか洗面所に空き瓶が大量に散乱していました。オーシャンウィスキーは三楽と合併し三楽オーシャンにそして社名変更し現在のメルシャンである。

 

園乃蝶CUP酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡酒の園乃蝶のCUP酒です。コップ代わりに使っていたのか台所の流し台の横にありました。30年間置きっぱなしなんでしょうね。土が付いています。 



tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年05月08日

軍艦島上陸!小学校編 

端島小学校






















軍艦島(端島)上陸です。まず最初に端島小学校にいきました。30年間暴風雨にさらされ、窓ガラスは割れてほとんど無い状態です。


端島小学校の壁画























壁画コメント























端島小学校の入り口にある壁画です。探検者の探究心・テンションが少し下がってしまうコメントだが、せっかく来たんだ!ガンガン行くぜ〜! 荒らしたりはしないが、少し写真撮られてネ!


コカ・コーラ ホームサイズ























30年間小学校の校庭に捨てられていた。コカ・コーラの500mℓのホームサイズの壜です。壜口の形状から王冠です 今では当たり前の500mℓですが当時ではホームサイズだったのですねぇ しかし王冠だと気が抜けてしまうので飲みきり向けだと思うのですが・・・ 私が小学生だった20年前はスクリューキャップの1ℓ壜がホームサイズとして売られていたのを思い出します。

この島 無人島になった昭和49年で時が止まっているので、飲料水の壜や雑誌・食料品の袋 など今ではレアな当時の物があちこちに散乱していました。

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年05月04日

飲料マニア軍艦島上陸

軍艦島




















 

長崎県に浮かぶ、廃墟マニアの聖地・軍艦島(端島)総面積6,3haの小島で最盛期には人口5000人以上・人口密度は東京都の10倍と狭い島に大勢の人が住んでいましたが、国のエネルギー転換政策で石炭から石油に移行したことから、閉山に追い込まれ、昭和49年1月15日に閉山しました。この年の4月20日に野母商船の定期便が廃止され島民は島を去り、無人島になりました。

軍艦島2




















 

鉄筋コンクリート5階建の鉱員社宅です、無人島になって30年間、暴風雨に耐えて今も健在だがかなり老朽化していて今にも朽ち果てそうである。時化の時は岸壁にあたった波しぶきが5階建の社宅より高く上がったといいます。



舟2

















 

 


今回軍艦島まで乗せてもらった船です、結構速かったです!野母崎港から乗せてもらったが、10分くらいで軍艦島に着きました。

 次回は軍艦島内部に迫ります! 乞う御期待!!! 




tanjo0711 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

行くぜ!G島 佐賀・長崎の旅!

今回 廃墟マニアの友人達と飲料マニアの私、丹醸と合同で4月29・30・5月1日の3日間 廃墟マニアの間では聖地と崇められている、長崎県に浮かぶ小島「通称・軍艦島」(端島)探検を企画し行って来ました。初日は佐賀の有明海と長崎市内を観光しました。

有明海・干潟満潮有明海・干潟干潮有明海の干潟の満潮と干潮です。潮が引くと泥が出現! カニやムツゴロウなどの生き物が多く生息し、干潟で暴れまくる「潟リンピック」も開催されるようです。そして 夜のお楽しみ晩酌の肴に有明海特産の「ムツゴロウの甘露煮」と「赤貝の煮付け」を購入しました。

教会長崎ちゃんぽん場所を長崎市内に移し、昼食に長崎名物「長崎ちゃんぽん」を食べました。具が多くボリュームもあり、結構美味しかった。ラーメンマニア評価 ☆☆☆☆ といったところですね。


長崎平和記念像1長崎平和記念像2次に平和記念公園内にある、「長崎平和記念像」を見に行きました。大きさに感動です。全世界から核兵器が根絶しますように 祈  



旅館・乃もざき荘泊めてもらう宿 長崎半島の先端に位置する野母崎にある「旅館乃もざき荘」です。4人で泊まったのですが、とても親切で6〜8畳もある部屋を3部屋も貸してくれて、夕食・朝食ともに美味しく。宿泊料も5750円と安かった。旅館のおばちゃん、ありがとう・・・!




杵の川・金撰本醸造ムツゴロウと赤貝さぁ 私の旅での最高の瞬間!地酒と御当地もんの肴で晩酌することです。今回は長崎県諌早市の地酒「杵の川・金撰本醸造」を飲みました。肴は有明海で購入したムツゴロウの甘露煮と赤貝の煮付けです。 酒は九州特有の甘口の酒でやや濃醇な感じがしたが、やっぱり現地で飲む地酒は最高〜に美味い!そして肴にもよく合う!!4人でペロリと飲んで、心地よくなりグッスリ就寝!さぁ 明日は目的のG島探検だー!!

 ☆原材料名/米・米麹・醸造アルコール (本醸造)

 ☆精米歩合/68%

 ☆アルコール分/15度以上

 杵の川酒造株式会社 長崎県諌早市土師野尾町17の4  

権現山




















旅館の近くにある権現山の展望台から撮った風景です。立て札の右横に小さく見える島が、旅の目的地 軍艦島(端島)です。遠いので、あまり形がわからないが、近くで見ると、軍艦の形をしています。戦時中、アメリカの潜水艦に、軍艦と間違えられ魚雷を受けたこともあるそうです。軍艦島に上陸した詳細などは、「行くぜ!軍艦島!飲料マニア編」の新カテゴリーを作成したので、そこで少しづつ紹介したいと思います。おたのしみに!

tanjo0711 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)