2022年09月01日

茨城県の大子地酒・家久長と肴は大子町で買ったこんにゃくと三升漬

家久長・奥久慈だいご

今日は茨城県大子町の道の駅・奥久慈だいご506円で購入した、同町の酒蔵・家久長本店の酒「家久長・醸撰・奥久慈だいご」を冷やして飲みました。酒はラベルに特定名称酒などの表示が一切無いので糖類無添加の普通酒と思われます。飲んだ感想はやや淡麗の心地い酸味を感じる辛口の酒で、後味はスッキリとしていて口当たりが非常にいいです。そして旨味もしっかりとあって普通酒ながらとても美味しい酒でした。◎





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満

◎内容量/300㎖






家久長本店




製造者



株式会社 家久長本店




茨城県久慈郡大子町大子248-1





家久長本店2




踏切の家久長看板

酒蔵のすぐ横にあるJR水郡線の踏切の広告は家久長です。





大子の肴

今日の酒の肴は酒と同じく道の駅で買った大子町の手造りこんにゃくと三升漬です。





大子のこんにゃく

こんにゃくは串に刺して茹でて、買った三升漬をのせて食べました。適度な唐辛子の辛味と米麹の旨味があって美味しかぅったです。また冷奴にのせても食べましたが、こちらも結構美味しかったです。

tanjo0711 at 22:56│Comments(0) 茨城県の日本酒 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔